自営業の始め方!!!税務署に登録をすることから

by admin

自営業者であることの

自営業者と言うのは、やり方がいくつもありますが、まずはやることがあります。それは税務署に登録をすることです。これがまずは求められることになります。具体的にいいますとそれは青色申告をすることです。これが税金的にお得になります。登録をすることによって、青色申告で税金の申告ができるようになります。自営業者といっても、規模は色々とありますが、基本的には複式簿記での青色申告がお勧めできる始め方であるといえます。


青色申告のお得なことは

自営業者であろうととにかく税金の申告をしないといけないわけです。その時に使える申告書と言うのがいくつか種類があります。その中でお勧めできるのが青色申告になります。これは複式簿記である帳簿を備え付けることによって、できるようになります。逆を言えば複式簿記でないと青色申告ができない、ということになります。そこをよく意識して、まずは登録をしにいくことです。会計ソフトを使えば、簡単に青色申告はできるようになります。


自営業の大変なところとして

青色申告が出来る、といっても会計の知識が多少はないとできないです。そこでお勧めできるのが会計ソフトであるわけですが、これは青色申告に適したソフトを選ぶことです。中には白色申告というのもあります。しかし、自営業をするならば、青色申告の方がよいです。経費として計上できるものは同じですが、控除額があるからです。その為にコンピュータの知識と会計の知識を見につけることがまずは起業の時に求められるほどになっています。



フランチャイズの経営を効率よく進めるためには、大手の飲食店や小売店などのシステムを正しく理解することが望まれます。

Comments are closed.