ホームページを上位表示するSEO対策3選

by admin

SEO対策ではキーワードが命

タイトルにキーワードを含めることはSEO対策では大切です。だいたい2つほどキーワードを含めるようにすれば良いです。メインとなるワードが左に来るようにすると効果が高まります。そのキーワードが検索されなければ意味がないので、キーワードの検索ボリュームや流行を把握します。また自分のサイトのテーマと似た競合サイトをチェックすることも大切です。キーワードプランナーと言うキーワード選定に役立つツールがあるので、それらも活用すると良いと思います。


文字数が多い方がSEO効果は高まる

検索エンジンで上位表示を目指すには、一記事最低1000文字は必要だと言われています。それは文字数が多い方が、ボリュームが出て有益な情報であると認識され易いからです。ただ文字数が多いだけでなく、内容がしっかりしていないといけないので、1000文字から2000文字程度で中身のある記事が最もSEO効果が高くなります。500文字程度の記事ではダメかと言うとそういうわけでもないです。要は少ない文字数でもユーザーに価値を提供出来ていれば良いのです。


専門性の高いサイトを作る

検索エンジンは専門性の高いサイトを高く評価します。内容が雑多としたサイトよりも何かに特化したサイトの方が有利になります。専門性のあるサイトを作るにはそれなりの知識や経験が求められます。テーマは人気が高いものはその分競争率が高く、上位表示が難しくなるのでマイナーな分野で勝負するというのもアリです。既にサイトを持っている人は、そのコンテンツをよりニッチなテーマに分類して分けるというのも専門性を上げることに繋がります。



ホームページ作成とSEOのコツを覚えたい場合には、信頼のできるIT関連企業の担当者と打ち合わせをすることが良いとされます。

Comments are closed.